包括の窓
地域包括支援センターの活動や制度の改正情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症を知ろう!!

認知症とは

  
認知症は、色々な原因によって脳の細胞が死んでしまったり、
はたらきが悪くなったりするために さまざまな障害が起こり、
生活する上で支障が出ている状態をいいます。認知症を
引き起こす病気のうち、最も一般的なのは、脳の神経細胞が
ゆっくりと死んでいく『変性疾患』と呼ばれる病気です。
アルツハイマー病、前頭・側頭葉型認知症、レビー小体認知症
などがこの『変性疾患』にあたります。続いて多いのが、脳梗塞
脳出血、脳動脈硬化などのために、神経の細胞に栄養や酸素
が行きわたらなくなり、その結果その部分の神経細胞が死んだり
神経のネットワークが壊れてしまう脳血管性認知症です。
 我が国の認知症高齢者は300万人超と増加しており、65歳
以上の人口でみると10人に1人という割合になっています。

思いあたること、ありませんか

もの忘れ
不安感 
判断 
人柄  
時間場所 
意欲がなくなる  

 早期発見・早期治療を

 検査してみたら認知症ではなかった。というケースも
あるので、まずは相談や検査をしてみることが大切です。
現在、認知症の半数を占めるアルツハイマー型認知症
には、症状の進行を遅らせる薬があり、早めに服用する
ほど効果が期待できます。
また、病気が理解できる段階で受診し、少しずつ理解を
深めていけば生活上の障害が軽減でき、その後の
トラブルを減らす事も可能です。
認知症専門の診療科は、主に精神科、神経内科
心療内科となっていますが、専門診療科でなくても、
普段かかっている近所のお医者さんにも相談できます。
認知症は、約2年で軽度から中等度へ進行するという
報告もあります。
『認知症かもしれない。でもまさか』というくらいのうちに
一度、相談することをおすすめします。 
主治医やさわさぽへ 
引用 

スポンサーサイト

テーマ:地域包括支援センターの話 - ジャンル:福祉・ボランティア



訪問ありがとうございます。



カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

包括さん

Author:包括さん
大田区より受託している
大田区地域包括支援センター上池台・おんたけ山の
活動報告をいたします。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。